BIOGRAPHY

Photo by Yukiko Miyagi

加藤 綾子 -Ayako Kato-

オーケストラ助演、福士恵子アンサンブルクラス講師およびヴァイオリン演奏。ヴァイオリンあるいは即興演奏の個人レッスン。

企画公演は室内楽などクラシックのコンサート、即興演奏のワークショップが主となります。そのほか、詳細は下記をご参考ください。

 

ブログについて

考えすぎて煮詰まったこととか、趣味とか、日記とか、割と無責任にゲロります。「とりあえず読んでみるか」という人はこちら。

Follow Me!

Twitter

→よくつぶやきます。

Sonoligo

→個人的に応援している芸術系SNS。見やすい・探しやすい・オサレの三拍子。@Sonoligoinc

Facebookページ

→ぶっちゃけ方向性を模索中。

Instagram

→方向性が五里霧中。

音楽歴

洗足学園音楽大学音楽学部弦楽器コース及び同大学院弦楽器コースを首席で卒業(修了)。

洗足学園音楽大学大学院グランプリ特別演奏会》にてグランプリ(最優秀賞)及び審査員特別賞を受賞。市川市文化振興財団 即興オーディションにて優秀賞を受賞。第28回日本クラシック音楽コンクール室内楽部門に三重奏で参加、第5位入賞。

平野公崇氏監修《目で聴く、耳で観る即興演奏コンサート》、洗足学園音楽大学大学院コンサートシリーズ《大学院コンチェルトの夕べ》(指揮・秋山和慶氏)に出演。後者はオーディションを経てソリストとして出演。

2019年1月25日、デビュー・リサイタル《コンプレクス。》を開催。音楽WEBマガジン・「メルキュール・デザール」に批評が掲載される。

ヴァイオリンを有馬玲子、佐近協子、瀬戸瑤子、沼田園子、安永徹、川田知子の各氏に、室内楽を沼田園子、安永徹、須田祥子の各氏に師事。

 

平安時代に生まれたらモテたかもしれない系の顔です。

Photo by Yukiko Miyagi