Belgique

ベルギー・モンスで一日観光してきた〜時計塔まじオススメ(画像・動画多し)

ベルギーはモンスにて、知人とお会いできることになったのでついでに日帰り観光してきました。ファンタジー全開で可愛くて綺麗な街で、冒険心くすぐられる時計塔や背の高い塔が遠くから見えたりして、個人的にはかなりおすすめしたい街。

読んで字のごとく「山」の街、モンス

ブリュッセルから鉄道で1時間程度。小さな街で、ベルギー南西、割と端っこにある街です。

Wikipediaさん曰く、

モンス(フランス語:Mons、オランダ語:Bergen、ピカルディ語:Mont)は、ベルギーのワロン地域の都市。旧エノー伯領の首都であり、現在はエノー州の州都となっている。ベルギーに5つある控訴院のうちの1つが設置されている。

首都ブリュッセルから南西に50km、パリから北東に約200km、リールから東に75km、アーヘンから西に約150kmの場所に位置する。市内には欧州自動車道路のE19(アムステルダム – アントウェルペン – ブリュッセル-パリ)とE42(リール – シャルルロワ – リエージュ – フランクフルト・アム・マイン)の交差点がある。

歴史的に重要な建築遺産や文化遺産が多く残っており、2002年からワロン地域の文化首都に指定されている。さらに、2015年に欧州文化首都となることが決定している。

引用元:モンス – Wikipedia

だそうな。フランス語で「Mons」=山、がそのまま町の名前という潔さ。(最後のsは発音するん?)市内はなだらかな坂道がずっと続きます。

ちなみに、鉄道のモンス駅の出口を出たら、向かって右側へ、割とテクテク歩いていかないと中心部へたどり着けません。商店街やらちょっとした広場やら絢爛な市役所やら、ちょっと歩いてるだけでも楽しい。

スポンサーリンク

モンス日帰り観光のおすすめ①サン・ウォードリュ教会

街の坂道をなんとなく登っていると大体たどり着く、モンスの中心地っぽい教会。デカイ。ともかくデカイ。残念ながら工事中で入れなかったのですが、そばで見るだけでも大迫力。

「Collégiale」は直訳すると「参事会教会」……なんのこっちゃ? と思いましたが、何はともあれ壮観です。中入りたかった。

 

モンス日帰り観光のおすすめ②時計塔

そして、モンスに着いてからこっち、「早くこっちへおいで……」と言わんばかりにずーっと見えてる、のっぽでゴージャスな時計塔。おすすめか、そうかその身をもってオススメしてるのか、とホイホイつられて行きました。

モンス・広場と時計塔先述の大教会裏、小さな広場から。奥に見えるのが時計塔。

 

初め、スペイン人夫婦と鉢合わせながら入口を覗くも誰もいない。あら、今日はお休みかしらと思っていたら案内人らしき人がひょっこり現れ、無事入館。どうやら裏口だった模様。

エレベーターでずいっと上り、受付で手続き。入館料はたったの5€とかそんなんでした。バンコンタクト(ベルギーのキャッシュカード)払いができましたが、クレカはどうだったかしら……

塔自体が割と高いところにあるので、エントランスの庭からこんな景色が見えます。

 

その後は、またぞろエレベーターで上り、あとは順繰りに閲覧しながら階段をのぼっていく。エレベーターでいきなりかっ飛ばして上まで行くことも可能でしたが、割とガチの高所恐怖症ゆえ、おっかなびっくり階段を上り下り。でもちゃんと行けるところまで行きましたほめて

展示物も充実しているわ、何より時計塔内部をそのまま歩けるので気分はファンタジー。見晴らしも最高ですこわいですこわい

 

Beffroi Mons

スポンサーリンク

モンス観光、〆のディナー

時計塔観光後も少し。知人と合流いたしまして、早めの時間(午後5時〜6時くらい)のディナーを取ることに。こちらの「Boule de Bleu」というお店へ。

これまたシャレオツな店内。英語も割と喋ってくれるお兄ちゃんがお出迎え。

イタリアンのお店で、フォカッチャがメイン料理。一番オーソドックスっぽいやつを頼んだんですが、おれのしってるフォカッチャとちがう……デカイ……これは…………パイ……?でも美味しかったよ!

ベルギービールも色々おすすめ聞いたりしつついただきました。良きお店。しかも、早くから開いていて、落ち着いて食べられるお店(飲むところはとっくに開いている)は限られていたので当たりのお店でした。ただしフォカッチャが本当にでかいので、腹ペコにして行きましょう……

 

モンス観光関連動画

時計塔内のハイテクなモンスガイドマシン。(公式?YouTubeより)

 

そして、街中を歩く様子、高所恐怖症はもれなくチビる時計塔の階段、何より生カリヨン演奏こちらから。階段怖いのに頑張って撮った!!観てね!!!

スポンサーリンク

小さな街だが坂道多し、モンス観光はぜひ歩きやすい靴で…

モンスは小さい町で簡単に歩き回れるかもしれません。ただ、坂道は割ときついところもあるのでスニーカーおすすめ。というかベルギー(ヨーロッパ全般?)は基本石畳かと思われるので、観光は歩きやすい靴で、ぜひ。

街中がファンタジーなので、広告やらバス停やらが浮いて見えるのもまた乙。

 

街並みがなんとも愛らしく、観光名所巡りをしなくてもただ歩いているだけで楽しいです。本当にファンタジーの世界にいるかのよう。かと思えば若者がガヤガヤ、フェスティバルがガヤガヤな繁華街もあったり、割とガラの悪そうな場所もあったり、観光あるあるですが裏通りは避けたほうが良さげです。

私が行ったときは9月頭頃、そんなに観光客もいないので落ち着いて回れました。モンス行こうかなーという人の参考になれば幸い。

なんだったんだお前は。かわいいな。
ABOUT ME
加藤 綾子
ヴァイオリニスト。 biography