NEWS

【お知らせ】9月より渡欧します。

今年9月から、ベルギーはナミュールの音楽院に通うことになりました。

IMEP » Institut Supérieur de Musique et de Pédagogie

「ナミュール??どこそれ魔界???」という人のためにGoogleマップも貼り付けておきます。

 

大学院まで出てなお、異国で勉強できる機会に恵まれたこと、本当に幸運なのだと思います。

正直申し上げれば、それはもうトントントントン、トントン拍子で御縁が繋がり、話が進んでしまい、ビデオ審査と書類提出だけで入学が決まってしまったので、本当にこれで行ってしまっていいのだろうか、とあまり実感がありません。

元々、それこそニワカ上等、「海外で音楽リア充してえ〜〜違う国の人と肩組んで超キラキラFB投稿してみてえ〜〜〜ヴァイオリンケース背負って石畳歩いてみてえ〜〜〜〜〜」と思っていたのが、先日意を決して気になる先生にダイレクトメールアタック、あれよあれよという間にフランスのレッスンを受け、なぜかおとなりベルギーに留学することとなっていました。

なにぶん急な話だったもので、何もかもが追っついておりません。住まい、決まらない。大家さん、返事こない。学費、いくらかよくわかんない。(たぶん35万くらい?)フランス語、ほぼわかんない。iphone、SIMロック解除、できない。合格証書とビザだけはあるので、とりあえず行けば何とかなるとは思っておりますが、どうなることやらです。

今後の活動について

渡欧以降も、電波さえあれば各種SNSは続けていきます。

ヴァイオリン二重奏による《ムジカコスモス》も継続中です。今後の活動に向けて準備を進めております。こちらもYouTube、各種SNSにて随時お知らせいたします。そういえば奇しくも、イザイといやあベルギーですね。向こうにいる間に、イザイやフランス周辺作曲家の室内楽・無伴奏レパートリーとか増やしたいです。フォーレのソナタ超やりたい。

 

何年の滞在になるのか、いつ一時帰国するか、など、はっきりしたことは今の時点では何もわかりません。でも、一時帰国の際はお知らせしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、すでに国際ぶってるInstagramあたりはフランス語でイキリ始める可能性が高いので、うざい人はお外しください。だって向こうはInstagramが流行ってるってばっちゃが言ってた。

 

皆様、日本ではありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

いまいちど、静かに音楽をしたいと思います。れんれんのことだけが気がかりですが、「2匹目の譲渡を申し込んじゃった」などとお母ちゃんがヤル気なので大丈夫でしょう。

 

なお、8月、渡欧前ラストの出演スケジュールを更新しております。最後のライブは8/20、即興ピアニスト・照内央晴さんと。来てね。

SCHECULE

ABOUT ME
加藤 綾子
ヴァイオリニスト。 BIOGRAPHY