演奏会・ライヴ

阿佐ヶ谷の隠れ家的カフェ『名曲喫茶ヴィオロン』を、こっそりオススメする記事。

こんにちは。

加藤綾子(@akvnimp)です。

 

きょう、JR阿佐ヶ谷駅近くのとあるカフェで演奏してきました。

その名も『名曲喫茶ヴィオロン』

既に何度かお世話になっている、この名曲喫茶ヴィオロン。

とっても素敵な、隠れ家的喫茶店なので、ちょこっとこっそりご紹介します。

 名曲喫茶ヴィオロン・基本情報

名曲喫茶ヴィオロンは阿佐ヶ谷駅から徒歩5分程度

JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩5〜8分程度

  • レコードタイム  12:00〜18:00
  • ライブタイム  18:00〜ライブ終了まで
  • 定休日  火曜日

※夜のライブによって、レコードタイム・ライブタイムの時間は多少変動するようです。

『ヴィオロン』とは、まさしくヴァイオリンのこと。マスターはヴァイオリンがだいすきだそうです。

名曲喫茶ヴィオロンのメニュー

  • コーヒー
  • 紅茶
  • ジュース
  • ココア
  • コーラ  各450円、おかわり350円
  • 自家製ケーキ  250円

※ライブタイム中はメニューが限られるかわり、一律350円でした。自家製ケーキはお昼のみのようです。

コーヒーに入れるものはブランデーかミルクか選べますが、個人的にはブランデーがオススメ。

巨大スピーカーの側で。うっかりこぼしたら大変です。
スポンサーリンク

内装がおしゃれ。

名曲喫茶ヴィオロンの魅力は、なんといってもその内装。

ステージ側から。微妙に段差がついています。

ともかくおしゃれです。インスタ映えを50年前から狙っていたかのような、いい意味で埃っぽい内装。

あちこちに絵画や小物が飾ってあります。

 

スピーカー手前の像がとてもかわいい。

 

そこら中にレコードの山。カフェ・タイムは好きな曲をリクエストできるみたいです。

これはごく一部。よくみると棚の隙間とか、スピーカーの脇とか、たくさんあります。

ヴィオロン名物:びっくりするお値段の大型スピーカー

そして、真正面奥にどでかく構える、この巨大スピーカー

奥、オルガンのようなスピーカーがデデン。

いやほんと、びっくりする、もう、楽器の値段とか目じゃないお値段です。

ぜひ直接出向いてマスターにうかがってみてください。目ん玉飛び出ます。

スポンサーリンク

昼は名曲喫茶、夜はアコースティック・ライブ。

昼間はうかがったことはないのですが、夜はアコースティック楽器に限定したライブを行ってらっしゃいます。

味のあるピアノ。ただちょっと調律がいつも残念。

わたしも何度か演奏させていただいています(主に即興演奏)。

ライブのチャージ料(入店料のこと)は必ず1000円、しかも1drink付き。はっきり言ってお安いです。

 

近くを立ち寄って「お、何かやってるな」と思ったらふらっと入れる、そんな気軽さが魅力です。

名曲喫茶ヴィオロン、阿佐ヶ谷に来た時はこっそりオススメします。

そんなわけで、阿佐ヶ谷の隠れ家的喫茶店、『名曲喫茶ヴィオロン』なのでした。

 

昼はレコード、夜は生演奏。しかもお安い。

ぜひぜひ、阿佐ヶ谷にお越しの際は、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょう?

それでは、また。

ABOUT ME
加藤 綾子
フリーランス音楽家という名のフリーター。 後ろ向きだっていいじゃない 人間だもの あやこ という意識の低さで生きている。