2019/01/25(金)、リサイタル開催。
日記帳

音と離れて静寂と向き合う時間

どうもこんにちは。

加藤綾子(@akvnimp)です。

 

これを書いている、2017年10月14日の14:20現在。

都外某所の、とある防音室内で、わたしはひとり、パソコンと向き合っています。

 

ほんとに静かです。

 

「音楽をやっている人間って、案外、静寂に無関心なんじゃないかしら」

 

そんなことを考えるくらい、とっても静かです。

 

廊下の談笑と、防音材がきしむ音と、パソコンの駆動音と、自分がキーボードをたたく音だけが聞こえます。

それだけ聞こえれば十分なんじゃないか、という気もします。

でも、たったそれだけの音を探すのに、わたしの耳はけっこうな努力をしました。

ひとつひとつは、ほんとに些細で小さな音なんです。

 

 

スマホも、家に置いてきちゃいました。通信機器はこのパソコンだけ。電波は頼りないWi-Fiだけ。

と、ここまで書いたところで、廊下にいたひとたちはどこかに行ってしまいました。

 

普段、音に触れ、液晶画面を眺め、うんざりするほどの情報に触れているのが音楽家、もとい現代人です。

スマートフォンがない生活なんて、もう考えられないですよね。

 

だからこそ、こんなふうに「静寂」と向き合う時間って、案外、大事なことなんじゃないでしょうか。

自分の部屋でごろごろしてたって、こんな「静寂」に包まれることってなかなかないです。

 

音楽をやっている人間だからこそ、「静寂」と向き合う時間って大事なのかも。

意識して「静寂」を作る必要があるのかも。

 

そんなことを考えている、2017年10月14日の14:34です。

ABOUT ME
加藤 綾子
フリーランス音楽家という名のフリーター。 後ろ向きだっていいじゃない 人間だもの あやこ という意識の低さで生きている。ヴァイオリン演奏・ライティングなど、お仕事のご連絡はこちらにお願いいたします。ayakokatovn@icloud.com
「コンプレクス。」2019/01/25(金)開演