10/19(金)室内楽演奏会「Endor」開催!
美術

【展示終了】横浜美術館「NUDE(ヌード)展」が最高なので本気でオススメする。

※横浜美術館「ヌード展」は2018年6月24日をもって終了しています。この記事は最終日当日に書かれたものです。

こんにちは。加藤(@akvnimp)です。

横浜美術館の「ヌード展」がいよいよ今日6月24日で最終日じゃん、ということに気がついたので、声を大にして言いたい。

 

行くべし。

横浜美術館「ヌード展」概要

横浜美術館「ヌード展」概要

ヌード展

横浜美術館

入場料 1,600円(学生さんはもっとおやすくなるよ)

最寄駅 みなとみらい駅

入場料1,600円? 安い安い、だって鑑賞に2時間弱、1時間1,000切るわけで、しかも常時展示しているコレクション展も同じチケットで観れちゃうわけで、行くべき。

 

うっかり検索すると驚きが半減するので、何も調べないで行くのがベター。

私はなあんにも知らずにのこのこ出かけて行き、なあんにも知らずに観たおかげで、たぶん、人生で二度と訪れない感動みたいな……クッソ恥ずかしいからもうやめよ。

スポンサーリンク

「ヌード展」はカメラの持参を忘れずに!

それでも書ける範囲で。

これだけは知っておいたほうがいいので、カメラ持って行きましょう。

なんと撮影可能エリアがある。よりにもよってロダンの「接吻」が撮影できちゃうのだ。ええ、まあ、ちょっと調べりゃ出てくるんですけど、あたしゃ何にも知らずに行ったもんだからほんとカメラ持ってきゃよかったと死ぬほど後悔。

この展示の仕方がまたイカしてる。ずっといられる。だからお願いだからフラッシュ焚くなよおっちゃん!

「ヌード展」の展示構成考えたの誰ですか、ありがとうございます。

絵がどうたらこうたらは専門家ではないので割愛。展示構成が素晴らしい。没入できる。

「ああ、最初のこれがあるから次があって、それがあるから次のあれがあって……ああ、そういえばさっきあんな銅像があったなあ……」

としみじみ歩ける。

私は最初のゾーンからなかなか動けなかった。館員のお姉さんがめっちゃ怪訝そうな目で私を観ていたのがとても印象的。展示品になりたい。

 

えっちなのもちゃんとある。

スポンサーリンク

今ならヌード展に間に合う!横浜美術館にGO!

というわけで、横浜美術館「ヌード展」オススメです。

高尚な芸術が、とか発見が、とか感銘が、とかややこしいこと言ってないでちゃっちゃと行くべし。

だってヌードなんて、いつも自分の見てるわけだし。遠い昔の素っ裸が並んでるだけでこんなに時間がすぎるなんて体験、なかなかできないでしょう?

この足がたまんねえぜ。愛。
ABOUT ME
加藤 綾子
フリーランス音楽家という名のフリーター。 後ろ向きだっていいじゃない 人間だもの あやこ という意識の低さで生きている。ヴァイオリン演奏・ライティングなど、お仕事のご連絡はこちらにお願いいたします。ayakokatovn@icloud.com
室内楽演奏会「Endor」開催

「モーツァルトへの手紙」をテーマに、モーツァルト作曲の室内楽曲、そしてオーボエ四重奏のための完全新作「Endor」(エン・ドル)を初演いたします。

ご予約・お問い合わせはこちら!