演奏会・ライヴ

【終了】ライブ公演(9/27)『improvisation 照内央晴×加藤綾子』のおしらせ

※この公演は終了いたしました。最新の公演はコチラ「2018年4月20日 照内央晴pf +加藤綾子vln即興演奏デュオ」(Facebookページです)

 

こんにちは。

加藤綾子(@akvnimp)です。

 

2017年9月27日(水)。

即興演奏ピアニストとして、もうバリバリのウマウマのメキメキに活躍していらっしゃる照内央晴さんと、

デュオでオール即興演奏のライブを行う運びとなりました。

題してまんま【improvisation】

コチラのライブは、マイクや電子機器も一切使用しない、室内楽的な空間。

ピアノとヴァイオリン、たったふたりで、即興演奏による対話を二時間繰り広げました。

「そんなん、どうやるの?」

「聴いてるほう退屈なんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、照内さんと一緒ならなんだってできちゃうのです。

 

そんなわけで、今回のライブのきっかけと、照内さんについて一筆書きたいと思います。

2017/09/27【Improvisation】の実際の公演の模様

[youtube]

[/youtube]

スポンサーリンク

即興演奏ピアニスト・照内央晴さんとの出会い

わたしが照内さんのお名前を初めて聞いたのは、今年の4月頭のこと。

名曲喫茶ヴィオロンのライブに、先輩のお誘いでうかがったときでした。そのときはヴァイオリンとピアノ、そして詩の朗読つきの即興演奏ライブ。

終演後、お三方と晩御飯をご一緒させていただき、わたしが「即興演奏をやりたい、ひろめたい!」と語っていると、

「いま、こんなに『即興演奏やりたい!』って言う若いひとがいるとは思わなかったなあ」

と興味を持っていただき、以来、こうしてライブ出演のお誘いをしていただけることになったわけです。

 

そして、その後7月に、照内さんのピアノとヴァイオリン2本でオール即興演奏のライブを。
→そのときの様子はコチラ

およそ45分×2ステージをトリオの即興演奏で乗り切ったわけですが、あんなに内容みっちりな長時間即興演奏ははじめてでした。

照内さんの「場」の作り方。

全体の構成のバランス感覚。

「ここはもう弾かない」と決めたときの思い切りの良さ。

ひとつひとつの音に無駄がなく、「ここだからこの音を弾く」という意志のわかりやすさ。

ほんとうに、わたしが理想とする即興演奏をみごとに体現していらっしゃいました。

体力的にもひじょーにタフなかたで、7月のライブでは、終演後わたしともうひとりのヴァイオリンのかたはへとへとになっていたのに、照内さんだけ「けろり」としてました。

 

また、観客のかたからも

「即興演奏、長くてもけっこう聴けるもんなんだね」

「楽しかったよ」

とのおことばが。

即興演奏だけでもコンサートはできる。
聴いているひとにも楽しんでもらえる。

照内さんは、そんな道を示してくれる素晴らしいピアニストなのです。

照内央晴さんのプロフィール

さて、ここからは照内さんの紹介を。

わたし・加藤綾子についてはこちらをご参考いただければと思います。
加藤綾子・プロフィール
加藤綾子・演奏動画

照内 央晴 piano
Web OTOOTO
twitter @PTeruuchi

1972年、東京生まれ。即興ピアノ演奏家。4歳からピアノを始める。

クラシック、現代音楽、フリーインプロビゼーション、現代ジャズ、アイドル歌謡などの影響を経て、自身も即興演奏の世界へ。

これまでに、豊住芳三郎、田村夏樹、Terry Day、Yukari、吉田隆一、Maresukeら、多くのインプロバイザーと共演。
またイベント、ライブの企画多数。近年はダンサー等、身体表現とのコラボレーションの機会も多い。

2017年1月、パーカッショニスト松本ちはやとの即興演奏デュオCD「哀しみさえも星となりて」(ビショップレコーズ)リリース。自己名義初の音源となる。

 

 

スポンサーリンク

照内央晴さんの演奏動画

こちらは「哀しみさえも星となりて」発売記念ツアーのラスト、演奏会ホールを借りての、即興演奏デュオ・リサイタル。
自由自在にさまざまな打楽器を操るパーカッションの松本ちはやさんと、
それに対して的確にグッサグッサと相槌を打つ、あるいは打たない照内さん。生で聴きたかったなあ……

こちらはドラムの、豊住芳三郎さんとの演奏。
豊住さんはフリー・ジャズのドラマーでいらっしゃるそう。
ふたりの間に緊張の糸がぴりぴりと張っています。

【improvisation】詳細

そんなわけで、即興演奏大ベテランな照内さんと、めでたくふたりっきりで演奏する【improvisation】

詳細は以下の通りです。

9月27日(水)
open/19:30 start/20:00
¥2,500(1drink込)
神保町 試聴室

ピアノ 照内央晴(@PTeruuchi
ヴァイオリン 加藤綾子(@akvnimp

ご予約・お問い合わせはこちらのメールフォームから。
じゃんじゃんお問い合わせくださいませ。

それでは、また。

ABOUT ME
加藤 綾子
フリーランス音楽家という名のフリーター。 後ろ向きだっていいじゃない 人間だもの あやこ という意識の低さで生きている。