2019/01/25(金)、リサイタル開催。
日記帳

会津若松で観光してきたよレポ①〜ホテルニューパレス編

先日、所用があって会津若松に行ってきた。

さすが観光地というだけあってホテルも色々あったのだけど、今回お世話になった『ホテルニューパレス』が、ビジネスホテルとは思えない暮らし心地だったのでご紹介。会津若松にお越しの際はご参考に。

会津若松で観光してきたよレポその②〜 鶴ヶ城の穴場・石垣編7月下旬に行ってきた会津若松レポ、その②。今回は「会津若松といえば」な鶴ヶ城……のお堀と石垣。 https://twitter.c...

会津若松ホテルニューパレス・入り口

『野口英世青春通り』に面したホテルニューパレス。

野口英世青春通り。古民家やおみやげ屋が立ち並ぶ。
道路がこんな感じなので、6Fにいても車が走るガラガラという音が聞こえる。馬車みたいでたのしい。

 

入り口はこんな感じ。併設されたカフェ『URARAKA』はホテル内から入店可能。

 

入り口側には、よく見るとこんな石碑が。

会津若松市内にはこんな具合にあちこちに碑石や立て看板があるので、歩くたびに発見があって楽しい。

スポンサーリンク

ホテルニューパレス・ロビーには風土記や化粧品、コーヒーが。

ロビー。広くていい感じ。ゆったりくつろげます。

入ってすぐ左後ろにはこんなフリースペースも。風土記とかめっちゃ置いてあるので、チェックインまではここで時間を潰すのもアリかと。

 

会津若松市内にはあっちこっちにこういう格子模様?みたいなのがある。

 

ちなみにロビーでは、17:00〜21:00(21:30かも?)の間、無料でコーヒーを配ってくれる。新聞・化粧品(男女両方ある)・フェイスパックなどもここに置いてあるので、勝手に持っていってOK。

あとで書くけれど、サービスがこれでもか! というくらい充実してます。

ホテルニューパレス・個室(ダブル)、広くてきれいだよ!

部屋は6Fの一人部屋だったけど、まさかのダブルでした。ひっろーい!

初日、ビビってフロントに電話して「これ相部屋ですか!?」と確認する加藤綾子。チキン。

 

お茶セットも完備。

写真撮ってないですがクーラーボックスもあって、水500mlのペットボトルが2本入っている。お掃除のたびに補充してくれていたみたいです。

スポンサーリンク

個室の洗面所と無料配布の化粧品

洗面所。歯ブラシからタオル類、ブラシまで必要なものは大抵なんでも揃ってる。さすがにバス・トイレは一緒でした。

 

ロビーでもらってきた化粧品。左が洗顔、右がメーク落としのオイル。

よく落ちるし使い心地よかったです。全部資生堂だった。

ホテルニューパレス・6F個室からの眺め

周囲は盆地。見晴らしがともかくいいので、6Fからの眺めは密かな楽しみに。

 

おまけの窓際デスク。PC横に置いてあるのが例の無料コーヒー。んまい。いやーん意識高ーい。

スポンサーリンク

ホテルニューパレス周辺の様子

徒歩圏内の観光名所、カフェなどもちょこっと載せておく。

街中のいたるところにこんな感じの古民家が。風情ありまくり。

古民家好きの観光名所『福西本店』もほど近くに

ホテルからほど近くに『福西本店』という食事処が。食事処と甘味処が並ぶだけでなく、代々、福西家が住まう屋敷も公開している。詳しくは別記事で。

向かって右手前に食事処、正面奥の道を折れると甘味処、左手前「開館中」とあるのが福西本店の屋敷。

奥の道を折れると甘味処にたどり着く。日陰なので涼しいしWi-Fiも完備。

 

会津若松城/鶴ヶ城にはバスがおすすめ

そして、忘れちゃいけない会津若松城/鶴ヶ城近辺……のお堀周辺。

 

めっちゃきれい。なんかでっかい鳥とか出没する。ここだけゼル伝かもののけ姫か世界樹の迷宮。

楽しすぎてヴァイオリンケースしょったまんま石垣を登る25歳♀。

オーラが完全に森の神殿。

 

ホテルニューパレスから歩いていけるけれど、きつい人はホテル近くから出ているバスがおすすめ。

残念ながら今回は城内に入る時間がなかったけれど、ぶっちゃけ、城周辺の川沿いを歩いたり、石垣登るだけで楽しいよ!

会津若松で観光してきたよレポその②〜 鶴ヶ城の穴場・石垣編7月下旬に行ってきた会津若松レポ、その②。今回は「会津若松といえば」な鶴ヶ城……のお堀と石垣。 https://twitter.c...

ホテルからすぐそこにはおしゃれなカフェ『キチヘイ』もある

かと思うと、ホテルから歩いてすぐそこには、こんな今時のカフェ『キチヘイ』もあったりする。Wi-Fiも本もあるのでおくつろぎあれ。

そのほか:朝食など

もちろん朝食もついてましたよ。9時までだったので、私はいつも朝起きれなくて食べなかったけれども……

6Fにコインランドリーや自販機があったので、色々と楽チン。エレベーターが1台しかないので混んでいるとちょっと大変。

 

でも、ビジネスホテルと言う割には随分サービスが行き届いていて、くつろげる雰囲気だった。市街中心地に位置していたのであちこち行きやすい。

会津若松のホテルをどこにしようか迷っている人はぜひぜひ候補に。『ホテルニューパレス』、おすすめです。

 

ABOUT ME
加藤 綾子
フリーランス音楽家という名のフリーター。 後ろ向きだっていいじゃない 人間だもの あやこ という意識の低さで生きている。ヴァイオリン演奏・ライティングなど、お仕事のご連絡はこちらにお願いいたします。ayakokatovn@icloud.com
「コンプレクス。」2019/01/25(金)開演