日記帳

5年振りに髪をばっさり切りました。

5年ぶり、といっても、5年間まったく切ってなかったわけじゃないですよ。

というわけでこんにちは。

ショートヘアは5年ぶりの加藤綾子(@akvnimp)です。

 

一昨日、あたまが軽くなりました。

 

あースッキリ。

髪の毛って、こんなに重かったのねーーと実感すること海のごとき深さ。

いままで、脳みその容量を髪の毛で水増ししてたかもーーと疑惑の念も湧くほどの重さ。

 

思えば、我が毛髪の歴史は長く、混迷を極めておりました。

ショートヘアの時代は最も長く、しかし中二病の暗黒期。

高二病で何を思ったかあたまが文字通りバクハツし、大学に入っても混乱期は続く。

一瞬、ショートになって平安を取り戻したのものの、再びバクハツ。

最終的に、ストレートロンゲとなって、わたしの毛髪はつかの間の平和を得たのでありました。

 

こうもばっさり行くのに、たいした理由はありませんでした。

が、逆に、ばっさり行けなかった理由はありました。

ほんとにしょーもない理由です。

 

まわりのことを気にしてました。

 

たまたまなのですが、わたしのまわりにはショートヘアーの女性がたくさんいるのです。

なんなら、SNS上でもよく見る気がするのです。

しかも、わたしがいっしょに演奏したり、組んだりするひとになぜか多いのです。

 

で、無意識のうちに、

「このチームのなかでわたしもショートヘアーになったらバランス悪いなあ」

「似てるとか、マネしてるとか思われたら悪いなあ」

なんてことを考えていたのです。

 

それから、もちろん、プロフィール写真のこともありました。

「これまでのプロフィール写真、みんなロン毛なのに、ショートにしちゃったら台無しじゃないかな…」とか。

音楽家よ、美しくあれ。」の記事で散々「プロフィール写真を見本にしちゃおうぜ!」と言った手前とか。

 

で、そんなことを気にしていることに気がついて、「えいやっ」とぶった切ったのが、強いて言うなら理由かもしれません。

「ええい、細かいこたあ知らんわ!!

わしゃ、いま、このなっがい髪がうっとうしいんじゃ! 気分転換したいんじゃ!

文句あるかあっっ!!

ってことですね。や、だれも文句なんて言ってないんですけど。

 

まあ、いいじゃないですか。雰囲気ってことで。

髪短くなっちゃったけど、「え? あんた誰?」というレベルではないと思うし。

あたま軽いし。

肩こりにくそうだし。

朝のれんれんの散歩も、寒い風が首元に滑り込んできてなんだか新鮮な気持ち。

修了演奏会のバルトークは、髪短かな加藤綾子がお出ましです。

 

というわけで、アナタも一発、髪とかヒゲとかやってみては。

こう、ぞりぞりぞりっと。

あたま、軽くなりますよー。

ABOUT ME
加藤 綾子
ヴァイオリニストという名のフリーター。 後ろ向きだっていいじゃない 人間だもの あやこ という意識の低さで生きている。ヴァイオリン演奏・レッスン・文章など、お仕事のご連絡はこちらにお願いいたします。ayakokatovn@icloud.com
樫村理沙×加藤綾子デュオ・リサイタル

お目玉は、ピアニストが大変過ぎてなかなか聴けないR.シュトラウスです。

  • 日時:3/9(土) 午後2時開演(午後1時30分開場)
  • 場所:美竹清花さろん
  • 大人:¥2,000
  • 学生:¥1,500

 

ご予約はこちら