日記帳

リハーサル休憩10分間。そのとき、ひとはなにを食するべきか。

こんにちは。

飢えに飢えて倒れそうな加藤綾子(@akvnimp)です。

ただいま、絶賛とある音楽リハーサルの休憩中です。

休憩中なので許してください。なにせ10分しかないのです。

 

リハーサルは夕方から夜まで、およそ3時間強。

平均的な長さですが、問題は、この時期、この時間帯で、休憩時間が10分しかないということ。

 

やばい。

胃袋が悲鳴を上げています。

 

コンビニでなにか買ってくりゃよかったのに、食べたいものが見つからず結局「濃苺プレミアムアルフォート」とか買ってきました。んまい。

が、餓えは満たされぬ。

 

ああ、和蔵のラーメンが食べたい。

モスチキンが食べたい。ファミチキが食べたい。神戸屋のサンドイッチにかぶりつきたい。

 

こういうとき、わたしは、なにを持ってくるべきだったのでしょう。

10分間の休憩で、なにを食するべきだったのでしょう。

いきつけのパン屋は売り切れ、

二件目のパン屋は極限の混雑状態、

コンビニの品揃えは絶妙なイマイチ加減。

 

「せっかくの休憩なんだもの。コンビニなんかで買わないで、おいしいものを食べたいわ」

などと考えて結局なにも買ってこなかったわたしは、マリー・アントワネットの生まれ変わりだったのでしょうか。平安時代顔なのに。

 

ああ、もう休憩がおわってしまいます。

みなさん、悔いのない晩餐を。悔いのない休憩を。くれぐれも、わたしのようにはならないでくださいまし。

 

きょうの晩餐は帰りにマック。

ABOUT ME
加藤 綾子
フリーランス音楽家という名のフリーター。 後ろ向きだっていいじゃない 人間だもの あやこ という意識の低さで生きている。ヴァイオリン演奏・ライティングなど、お仕事のご連絡はこちらにお願いいたします。ayakokatovn@icloud.com