加藤綾子の活動

ブログ1ヶ月連続更新チャレンジ&100記事執筆、達成しました。

こんにちは。

加藤綾子(@akvnimp)です。

 

実は3月からこっち、こっそり、こんなチャレンジをしておりました。

ブログの「100記事更新」「1ヶ月連続更新」

こちらはおとといのツイートだったので、昨日の記事で無事、「1ヶ月連続更新」も達成できました。

 

せっかくなので、主に「1ヶ月連続更新」をやってみた感想など書いてみようと思います。

「ブログ、やってみても続かないんだよな……」

「ネタがすぐ尽きちゃうんだよな……」

というアナタの参考になれば幸い。

ネタになることならなんでも書く。

以前、週1〜2回程度を目安に更新していたころは、

「えー、書くネタ浮かばないわー」

「まとまんないわー」

とか、よくダラダラしていました。

 

が、ある日を境に、「もそっと気楽に書いてみるか」と構えてみました。

ちょっとした、5分足らずで読める記事でいい。

ヴァイオリンのちょっとした小ネタとか、わたしの演奏会報告とかでもいい。

ともかく、ネタになることならなんでも記事にしてしまえ。

 

例えば一日何にもない日があったとしても、その日の練習がそのままネタになるし、ふっと思いついたことだって書ける。

▶「「譜面通りに弾く」ことができたら、音楽はそれでいいのかもしれない。

[kanren id=”2928″]

 

セミナーに参加しようものなら、リハーサルもレッスンも脳みそフル回転の状態が続くので、とりあえず書くネタには困りませんでした。

(逆に、どの程度まで書いていいのか気を遣いました。許可を得ていても、レッスンの内容やセミナーの内容をあまりに具体的に書いてしまうと危ないし……この線引きは難しい)

▶「『洗足学園室内楽フェスティヴァル』に参加して感じた3つのこと

[kanren id=”3047″]

 

そして、何気にたくさん読んでいただけたのが、演奏会報告の記事。みなさん、関心を持ってくださってるんだなあとありがたい気持ち。

▶「【ご報告】洗足学園大学院室内楽コンサート無事終演しました。

[kanren id=”2705″]

 

[alert title=”結論”]ネタは探そうと思えばいくらでもその辺に転がってる。[/alert]

スポンサーリンク

写真撮りまくる。

とりあえず写真を撮っておくと、そこから逆にブログの記事に発展することもありました。

 

例えば、Instagramの宣伝も兼ねたこちらの記事とか。

▶「加藤綾子の植物図鑑 〜週明けの癒しの植物たち〜

[kanren id=”2801″]

 

ライブハウスの写真をせっかくなのでと撮りためて行くうちに、「これ、そのまま記事にすればいいんじゃない?」と。

▶「阿佐ヶ谷の隠れ家的カフェ『名曲喫茶ヴィオロン』を、こっそりオススメする記事。

[kanren id=”3276″]

 

このへん、ブログって、つくづく文章だけのメディアじゃないんだなーと実感しました。むしろ、写真とか埋め込みとかガンガン使っていかないと、ブログの意味がないのかもしれない。

[alert title=”結論”]インスタ映えはさておき、写真は撮りまくっておこう。[/alert]

過去記事をさらにネタにして、関連記事を書いてみる。

意外と充実した内容になったのが、過去に書いた記事を読み返して、その記事から発展したり、関連している記事を書くこと。

 

▶「本番前の緊張感と上手に付き合うための7つのアドバイス」から「本番前、緊張を和らげるためにわたしが控え室でやっていること」へ。

[kanren id=”1027,3332″]

 

▶「クラシックのコンサートを聴くのが嫌いだったけど、最近楽しくなってきた話。」から「わたしが今「もっとクラシック・コンサートに行けばよかった」と後悔しているワケ」へ。

[kanren id=”1163,3408″]

 

[alert title=”結論”]ネタに困ったときは自家発電。[/alert]

スポンサーリンク

※ただし時間と集中力は使う。

ただ、調子よくネタ→執筆→アイキャッチ画像作成→拡散まで進めば良いのですが、時々「ああああどうにもならん!!」というときもありました。

意外と引っかかるのが「タイトル決め」「アイキャッチ画像」。タイトル決めが本当に下手くそすぎて、拡散直後に「やっぱりこれヤダ!」と変更したりとかザラ。

アイキャッチ画像はこういう、記事の表紙みたいなやつのことです。

 

いつもと同じように作成・アップロードしてるのに、なぜか※OGPがきちんと表示されなくて、なんどもキャッシュクリアして再ツイートして、それでもダメなのでしょうがなく他の画像にしたりとか……

[memo title=”“OGP”って?”]TwitterやFacebookでURLを貼ったときに表示される画像のこと。基本、アイキャッチ画像がそのまま表示されるのですが、たまにトラブって真っ白になったり、全く表示されなかったりして執筆者を泣かせます。[/memo]

 

せっかく途中まで書いたのに、「やっぱ違う」となってお蔵入りとか。

リハーサルとか仕事終わり、もう眠くて眠くてしょうがない、ほぼまぶた閉じた状態で書くとか。

一回、日付変更10分前に更新!拡散!!という日があって冷や汗かきました。そういうときに限って動画の埋め込みがうまくいかなくて泣きを見る。

 

[alert title=”結論”]ブログ更新は心と時間に余裕を持って行うこと。[/alert]

後から読み返すと「ハア?何言ってんだこいつ」状態。

書いた翌朝に読み返し、

 

( ;´Д`)

 

ということもありました。

とりあえず連続更新記録はやり遂げたので、これから見直していこうと思います。

スポンサーリンク

オマケ:3月8日〜4月8日の人気記事ランキング

せっかくなので、2018年3月8日〜4月8日までの記事で、PV数が多かった5記事をまとめてみました。

 

●第1位:「「結果が出ない」音大生だった自分の顔面に、ぶっといマーカーで書き殴ってやりたいこと。

[kanren id=”2970″]

学生時代は大後悔時代。

これでもだいぶマイルドにしたんですが、書くことが溢れすぎてなかなか記事にできませんでした。そしたら、まさかの反響。ありがとうございます。

あなたもどうか、悔いのない音大生活を。

まあ、全く悔いのない生活なんて無理に決まってるんですけど、そこそこにしときましょう。

 

●第2位:「【演奏会のお知らせ】2019年、2つのリサイタルを開催します!

[kanren id=”3288″]

こちら、来年の話にも関わらず、たくさんの方に拡散していただきました。ありがとうございます。

デュオ・リサイタルは2度目、ヴァイオリン・リサイタルは人生初。今からプレッシャー半端ないですが、じっくり準備していきます。貯金しなくちゃ…………

 

●第3位:「初めての室内楽にオススメ!ピアノとヴァイオリンのデュオ作品をご紹介

[kanren id=”2773″]

ヴァイオリン専攻あるある。「室内楽といえば」「デュオといえば」で思い浮かぶ有名どころは音数が多すぎて、アンサンブルどころの話じゃありまへんで!というお話。

自分が後悔したことって、共感してもらえるんだなあとしみじみ思います。フランク、メントリ、ラズモ、(いきなりは)ダメ、絶対。

 

●第4位:「「自分の音楽」で悩むあなたに伝えたい、わたしがクラシック音楽をやる理由

[kanren id=”2780″]

アイキャッチ画像が結構気に入ってます。元ネタに気づいたあなたと握手。

 

●第5位:「「運命の人」に出会った日。

[kanren id=”2752″]

……色気のない女で、すんません。

まとめ:連続更新のきっかけはこのお二方。これからもコツコツ続けていきます。

今回、わたしが「連続更新やってみるか」と決意するきっかけになったのは、「音楽家のためのオンラインサロン」でお世話になり、現在も交流してくださっているクラリネット奏者・吉田佐和子さんの記事でした。

[sanko href=”http://sawakoyoshida.com/archives/11701″ title=”3週間ブログを更新し続けて学んだ6つのこと” site=”よしだより”]

また、吉田佐和子さんと同じく、「音楽家のためのオンラインサロン」を主催なさっていたホルン奏者の権左勇一さんは、つい最近までブログを579日間連続更新なさっていました。ぱない。

[sanko href=”https://gonzayuichi.com/mainichikousinowari” title=”ブログ毎日更新の終わりとこれまでの思い、これからのこと!” site=”GONLOG”]

 

連続更新は大変でしたが、楽しみながらやれました。記事が溜まっていくって……快感……。

明日からどうするかはまだ決めていませんが、これからも加藤綾子、そしてそのブログ『平成カトグラシー』を、どうぞよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
加藤 綾子
フリーランス音楽家という名のフリーター。 後ろ向きだっていいじゃない 人間だもの あやこ という意識の低さで生きている。ヴァイオリン演奏・ライティングなど、お仕事のご連絡はこちらにお願いいたします。ayakokatovn@icloud.com