即興演奏

キレイな即興演奏はたくさんある!おすすめの演奏動画とCDをご紹介!

こんにちは。

加藤綾子(@akvnimp)です。

 

きょうは、即興演奏について前々から思っていたことについて。

それは、

[alert title=”ATTENTION!”]

【即興演奏】

=「現代音楽」「前衛音楽」「ノイズミュージック」「実験音楽」etc…

 

ではない!

[/alert]

ということ。

 

たしかに、わたしを含め即興演奏では、特殊奏法やノイズを使う人の多いこと。

でも、即興演奏ってそれだけじゃない。

美しい音楽、古典的な音楽、ポップス的な音楽……即興演奏って、ほんとうはどんな音楽でも生み出す可能性がある。

 

というわけで今回は、キレイな即興演奏の録音・映像をご紹介したいと思います。

キレイなオススメ即興演奏5選!

1.キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

まずは有名どころ。ジャズもできればクラシックもできちゃう万能大型ピアニスト、キース・ジャレット。

「即興演奏って現代音楽でしょ?」

「即興演奏ってうるさいだけの演奏でしょ?」

というかたは、彼のケルン・コンサートの録音を聴いてみてほしいのです。

これを聴いたら、一発で即興演奏への先入観が塗り替えられるはず。

キース・ジャレットが、ただ、その時々のインスピレーションで演奏した結果、こんな美しい演奏が生まれたのです。

これって、すごいことだと思いませんか?

2.石川潤『5つの即興演奏』

[youtube]

[/youtube]

こちらは、わたしもたびたび共演させていただいている作曲家・即興ピアニストの石川潤の演奏。

観客からお題をいただいて演奏しているそうですが、彼も、基本的にはその時々のインスピレーションで即興演奏をしています。

こんなふうに、必要次第でどうとでも様式・形態を変えられるのも、即興演奏ならではの自由さなのです。

3.DAISOUGENS『nitrogenium』

こちらはちょっと変わり種。

▶︎試聴はアマゾン通販ページから行えます。

それこそ、「ノイズ」「電子音響」バリバリの即興演奏……なのですが、その聴き心地・耳触りのよさったら。

夜、就寝時にヘッドフォンで音量を抑えて聴いていると気持ちよく眠れます。

わたし自身、これを初めて聴いたときは「電子音の即興演奏って、こんなきれいなんだ……」と驚いたものです。

4.洗足学園音楽大学『Silver Mountain~”earth” 地球上の即興音楽家』

こちらは、わたしの即興演奏の師匠……もとい、洗足学園音楽大学即興演奏講座の講師を務めるサクソフォニスト・平野公崇氏と、

同大学教授・山田武彦氏、

そして邦楽、

さらには海の向こうの学生たちの、てんこもり共演。

 

[youtube]

[/youtube]

コンサートの模様をまるっと収めた動画なのでとっても長いですが、最初、山田武彦氏のピアノ・ソロを聴くだけでも驚くはず。

クラシック音楽のような、現代音楽のような……なんともいえない幅の広さは、即興演奏が演奏者の「ことば」だから、生まれるものではないでしょうか。

5.照内央晴&松本ちはや『哀しみさえも星となりて』

こちらの動画で共演させていただいているピアニスト・照内央晴さん。

[youtube]

[/youtube]

動画だとお互いにギャンギャンやっておりますが……

照内さんが打楽器奏者・松本ちはやさんと共演し、録音なさっているこちらの録音は、神秘的な表情を見せてくれます。

同じ演奏者でもガラッと表情が変わる。それが即興演奏の魅力でもあります。

▶動画のライブや、照内央晴さんについて詳しく知りたい方はコチラ。「ライブ公演(9/27)【improvisation 照内央晴×加藤綾子】のおしらせ

6.加藤綾子『無伴奏ヴァイオリンによる即興演奏』

そして、わたし・加藤綾子も、先ほどの動画のようなギャンギャンをやるときもあれば……

[youtube]

[/youtube]

踊りと一緒におかしな音楽をやったり……

[youtube]

[/youtube]

これらは、どれが「良い」「悪い」の話ではありません。

「どれも即興演奏なんだ」ということなのです。

スポンサーリンク

まとめ:「即興演奏」は、どんな音楽にだってなりうる。

「『即興演奏』ってなに?」

とよく聞かれます。「即興演奏やります」というと、100%聞かれます。

▶︎「いまさらながら即興演奏ってそもそもなに?」というかたはこちらの「【はじめに】いつでもどこでも、だれでも楽しめる!即興演奏を始めよう!」をお読みください。

[kanren id=”1″]

 

そこで、いまいちど、わたしの思う「即興演奏」を定義するとしたら…

[alert title=”即興演奏とは…”]

[list class=”li-check”]

  • どんなかたち・様式にも、
  • どんな音楽にも、
  • 必要次第で変化できる、
  • 自由な即興演奏

[/list]

[/alert]

といったところでしょうか。

 

即興演奏は、たしかに何でもアリで、だからこそみんなユニークな発想で演奏して、普段使えないような奏法・音まで使います。

でも、それだけじゃないんです。

即興演奏はあくまで即興演奏という手段なのであって、結果、生まれる音楽はその時々、そのひとによりけり。

まさに十人十色、千差万別なんです。

実際、わたしが思う即興演奏を説明したり、実践したりすると、

「即興演奏ってこんな感じなんですね!」

と驚かれます。

それはまだまだ、とうぶん続く反応だと思うし、しかたのないことだと思います。

 

でも、少しずつでいいから「即興演奏」のイメージが変わっていってほしい。

「即興演奏」がもっと広く認知されていってほしい──そう願っています。

 

ということで、【キレイな即興演奏はたくさんある!おすすめの演奏動画とCDをご紹介!】なのでした。

それでは、また。

ABOUT ME
加藤 綾子
フリーランス音楽家という名のフリーター。 後ろ向きだっていいじゃない 人間だもの あやこ という意識の低さで生きている。ヴァイオリン演奏・ライティングなど、お仕事のご連絡はこちらにお願いいたします。ayakokatovn@icloud.com