ヴァイオリン・即興演奏の個人レッスン申し込み受付中!

【ご報告と今後について】大学院グランプリと即興オーディション

こんにちは。

ヴァイオリン奏者の加藤綾子(@akvnimp)です。

 

きょうは、2点のご報告とそれに関する御礼、そして、今後の方針について書きます。

『大学院グランプリ』結果

先日お知らせしました『大学院グランプリ』。

▶「【ご報告】大学院グランプリに出演が決定しました。

 

演奏の結果、なんと、『グランプリ』『審査員特別賞』、2つの賞をいただくこととなりました。

ほげえええええええええええええええええええええっ。

こんな「いいね!」数みたことない。

ほげえええええええええええええええええええええっ。

 

直接お会いした方々はもちろん、SNS上でも、たくさんのかたからご感想・祝福の言葉をいただきました。

 

Twitterのフォロワー数もうなぎ上り。

ほげえええええええええええええええええええええっ。

ありがとうございます……ありがとうございます……。

 

というわけで、あらためて、この場でご報告させていただいた次第。

そして、わたしに関わってくださり、応援してくださったすべてのみなさまに、もういちど感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

▼洗足学園大学院グランプリの演奏会の模様や、結果の詳細についてはコチラ。

参考

大学院グランプリ|大学院|洗足学園音楽大学洗足学園音楽大学

『即興オーディション』結果

さて。

実はもうひとつ、ご報告があります。

大学院グランプリの翌日、つまり2月5日(月)。実はこんなオーディションに参加してきました。

オーディションらしからぬ、かわいらしい画像。

そう。

なんと、彼の平野公崇氏がみずから審査員を行う即興演奏のオーディションであります。

▶平野公崇氏の即興演奏講座について知りたい方はこちらをどうぞ。「わたしのはじめての即興演奏講座

わたしが知る限り、「即興オーディション」なんて日本初じゃないかしら。

「これは楽しそう」と、大学院グランプリとは打って変わって、ニコニコのこのこ参加したわたくし。

 

結果から申しますと、なんとこちらでも「優秀賞」をいただきました。

画像から結果発表ページに飛べます。

ほげえええええええええええええええええええええっ。

もう、いいことがありすぎて死ぬんじゃないかというレベル。

今朝の散歩も、車が飛んでこないか、頭上から看板が落下してこないか、あれこれ気にしながらのウォーキング・デッド、気分はまるでファイナルデスティネーション。

 

ちなみに、こちらの即興オーディション。

オーディションとはいえ「芸術講座」と銘うって、演奏の合間、平野先生みずから観客になにやら講義をなさったり、その場でグループを組まされてセッション演奏したり。

観客のかたも楽しんでいらっしゃるのが伝わってきましたし、今回はわたしも他のかたの演奏を聴いて、楽しんで帰ってきました。

(グランプリのときは、出番まで控室でガタガタ震えていたので、モニター越しでしか他の方の演奏を聴けませんでした……)

年齢層も若く(わたしが最年長だったかも?)、みんなオーディションなんてことを忘れるくらい楽しそうで、観客にも楽しんでもらおうという気持ちがあふれていて、ほんとうに気持ちよかった。

 

ぜひこのオーディションが、来年、再来年と続き、平野公崇氏流即興演奏の広まるきっかけになってほしいです。

というわけで、来年、腕に覚えのあるかたはぜひぜひ参加を。

というか、「ぜひぜひ来年も開催してください!」と事務局あるいは先生ご本人にリクエストを。

こういったイベントの存続は、他でもないあなたの一声で決まるのですよ、マジで。

 

▼2018年「即興演奏オーディション」について詳細を知りたい方はコチラ。

参考

即興オーディション 参加申込についててこなどっとねっと 公益財団法人市川市文化振興財団

加藤綾子の今後について。個人レッスン始めます。

ここからは今後について。

演奏会スケジュールに関しては、「スケジュール」に随時更新してまいります。

なのでここでは、卒業後の方針やら目標やら、現時点(2018年2月初頭)での目標をポロリ。

その目標というのは、

  1. 即興演奏関連のワークショップ・セッションの開催ふたたび
  2. オーケストラのオーディション、他コンクールなどの受験
  3. 去年まったく行けなかった講習会・セミナーへの参加
  4. 個人レッスン開始

この4点です。

 

②③に関しては、すでに準備は始めております。

ただ、こちらはいろいろデリケートな話題ですし、水面下でごそごそやっていくほうが性に合っているので、SNS上ではそんなに発信できないかもしれません。

①の即興関連も、できるだけ早めに再開したいのですが、卒業後、どんな仕事がどの程度のペースで入ってくるのかによると思います。

「いいからなんでもやってみろい!」と息巻いていた学生時分と違い、まずは自分の土台を固めてから慎重に、よりていねいに取り組んでいきたいと思います。

 

最後に、④の「個人レッスン」ですが、こちらは、そう時を置かず開始するつもりです。

基本的に都内ないしは関東近郊、条件付きで自宅レッスンも考えております。

また、クラシック・ヴァイオリンだけでなく、即興演奏のみを勉強したい方向け(こちらは楽器はヴァイオリンに限りません)の個人レッスンも考えております。

情報を公開次第告知いたしますので、わたし・加藤綾子の各種SNSなどぜひぜひチェックしてくださいませ!

 

それでは。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

※アイキャッチ画像は洗足学園音楽大学大学院Facebookページから引用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です